こっくりロゴ.png

御話

「こっくりさん、こっくりさん……おこしください」

昔オカルトブームの時に流行った「こっくりさん」降霊術という名の遊び。

テレビで懐かしのオカルト特集をやっていたのを見て

暇を持て余していた貴方はほんの些細な気持ちでこっくりさんをやってみることにした。

どうせ来ないだろう、来たら適当に遊んでみよう……そう、とっても軽い気持ちで

「狐狗狸さん、狐狗狸さん……御越し下さい」

再度そう言い終わった瞬間、体が寒気に包まれどこからか低い声がした。

「我を呼ぶのは誰だ」と。

登場人物

ヒノト(CV:井伊筋肉)

どこぞの高級妖怪の化け狐。1000年以上の時を生きている。

ふかふかの二股尻尾ともこもこの耳がある。

非常に意地が悪く、性癖が曲がっている。

呼び出した対価に「子供」を要求してきた。

貴方(CV:なし)

霊感と霊媒の力が少し強いだけの一般人。

​ヒノトに気に入られて孕まされることになってしまう。

立ち絵イラスト.png

STAFF

企画 制作:Parasite Garden
キャスト  :井伊筋肉
イラスト :Gabu
シナリオ :蓮井子鹿
音響制作  :スタジオエフォート
販売      :がるまに
価格  :1600円(予定)

TRACK LIST

01 呼び出したのは……
02 愛撫
03 処女喪失
04 2回戦
05 化け狐に堕ちる
06 お持ち帰り

​特典

300DL「連れて行かないで」
ifエンド:ヒノトの世界に連れて行かないで欲しいとお願いした主人公
     ヒノトは少々渋ったが「いつか連れていく」といい当分人間界で暮らすことに
     人間に擬態したヒノトとラブホに行くお話。


500DL「二人と幸せな世界」
後日談 :ヒノトに連れていかれた主人公はヒノトとラブラブしながら暮らしていた
    今日も朝からヒノトに抱かれて……